「さらば東大!~最首先生と考える学問の意義~」(仮)【オンライン学びサロン】

開催期間

2020年09月12日    
2:00 pm - 3:30 pm

予約

Event Type

カプカプひかりが丘,富田のぞみさんの作品

「さらば東大!~最首先生と考える学問の意義~」(仮)【オンライン学びサロン】

目まぐるしく変化し、様々な価値観が揺らぐ現代社会。
ネットを見れば、雪崩のように情報があふれかえり、
ニュースを見れば、連日目を覆いたくなるような事件が報道される。

このような社会の中で、我々が「学問」する意義とは何なのでしょうか。

「水俣病」「相模原障碍者施設殺傷事件」など様々な社会問題と向き合い、「二者性」を課題とされている和光大学名誉教授、最首悟先生と一緒に考えてみませんか。
専門的な知識は一切必要ありません。モデレーターも、みなさまと一緒に学んでまいります。
「カフェ」に行くような感覚で、お気軽にご参加ください。
みなさまのご参加、心よりお待ち申し上げます。

専門家: 最首悟(和光大学名誉教授、社会学)

モデレーター: 秀島真琴

みなと学びサロンでは、各種学問領域や社会の様々な分野でご活躍中の専門家の方々を、分野の垣根なく講師としてお招きし、みなさまの「知的好奇心」「問題意識」などにお応えすることのできる場をご提供させていただきます。

※当日の様子を録画させていただきます。映像は、先生の画面のみ(参加者の皆さんは映りません)。音声も、先生のお声のみ(参加者のご質問等は、消音にしてテロップとして表示します)

 

日程:9月12日(土)14:00~15:30

オンライン開催の場合の参加方法等について

1.参加を希望される方は、なるべく前日までに当ページ下部より応募ください。
(当日でも応募は可能ですが、状況により参加許可が開催時間までに間に合わない場合もあることをご了承ください。)
順次、応募受付のメールをお送りいたします。
※Zoomで使用されるお名前がお申込のお名前と異なる場合、御本人様確認が取れないため入室許可できない場合がございます。必ず同一にしてください。
※複数受講予定の場合は、直近のイベントご応募の際に「コメント欄」にその旨をご記載ください。
※応募直後の自動返信メールは、まだ参加許可ではありません。大変申しありませんが、しばらくお待ち下さい。

2.追ってZoom参加用のURLをお送りします。

3.各自Zoomアプリを事前にダウンロードしておく等、準備をしておいてください。(音声が聞こえるようにし、映像が見えるようにしておいてください。マイクの準備もお願いします。機器はご自分でご準備し、設定は済ませてください。不具合によるトラブルに対する返金には応じかねます。)
また事情によりやむを得ない場合(機材の不具合も含む)は、ビデオ・音声無しでの参加を許可いたします。ただし会の進行上、配慮が不十分となる場合があることをご了承下さい。当日ビデオ無し・音声無しの場合は「チャット」にてご申告ください。
Zoomミーティングへの参加方法はZoomのサポートページからご確認ください。

4. 禁止事項
(1)Zoom参加用のURLを第三者に提供すること。
(2)開催時の妨げとなるあらゆる妨害や迷惑行為。
(3)録画・録音・撮影・スクリーンショット等によって記録すること。
(4)(3)の内容を第三者に共有、拡散すること。
上記についての違反が発覚した場合、その行為が当人の意図したことではなかったとしても厳罰が課され、他人の権利の侵害につながる場合、訴訟の対象となることがあるものとする。

5.その他注意事項
※当日の様子を録画させていただきます。映像は、先生の画面のみ(参加者の皆さんは映りません)。音声も、先生のお声のみ(参加者のご質問等は、消音にしてテロップとして表示します)
円滑に進めるため、人数制限を設けさせていただいております。
より多くの方に参加いただきたいと考えておりますが、複数回開催読書会(例えば全3回)の場合など、前回までの会に参加された方を優先する場合がございます。
ご参加いただけない場合もその旨をご連絡する予定ですが、スタッフが全て手作業で行っているため、応募多数の場合など、開催時間までにご連絡を差し上げられない可能性がございます。その際は誠に申し訳ありませんが、どうかご容赦ください。

予約

現在、予約受付期間ではありません。

みなと学びサロンカテゴリーの記事