みなと哲学サロンでは、

哲学に興味・関心をお持ちの方が

少しでも気軽に本物の哲学に親しんでいただけるよう、

様々な読書会をご提供しています。

 

哲学書は概してどれも難解ですが、

一人で読むと挫折してしまう哲学書も

分かりやすく解説してくれる先生や

同じ興味・関心を持った仲間と一緒なら、

楽しく読み進めていくことができます。

参加者は「入門」「初級」「中級」「上級」の中から

自分のレベルに合ったものを自由に選択することができます。

 

入門では、「哲学カフェ」のように、或るキーワードについて話し合いましょう。

初級では、手軽に読める短めのテキストをベースに、自由に意見を交わしましょう。

中級では、複数回に分けて、哲学の古典的名著を読み解いていきます。

上級では、専門書をじっくり精読していきます。

 

いずれの読書会も、

教授や名誉教授を中心とした「哲学の専門家」が主催しているので、

学術的な専門性は保証されています。

 

入門書や概説書、独学だけでは分からない、

哲学の本当の面白さにぜひ触れてみてください。

※現在、新型コロナウィルス感染症拡大防止の観点から、Zoomを利用した「オンライン哲学サロン」を開催しております。

現在は【入門】【初級】【中級】をご用意しております。ご希望のクラスにご参加ください。

入退出自由の、オープンな読書会です。(匿名参加も可能ですが、後述の「禁止事項」等セキュリティの都合上、お申込みの際に個人情報をいただいております)

読書会には必ず一人専門家が参加しており、直接意見を交わせる読書会となっております。

基本のタイムスケジュールは、前半・後半各40分(間に10分休憩)の、計90分です。

 

みなと学びサロンはこちら

 

↓各回のタイトルをクリックしていただくことで、各イベントページに移動できます。↓

 

5/16:【入門】「人生の価値とは?」【終了】

モデレーター:秀島真琴、伊勢俊介

5/23:【初級】『読書について』(ショーペンハウアー)【終了】

モデレーター:秀島真琴、専門家:堤田泰成(上智大学博士後期課程、ショーペンハウアー哲学)

5/30:【中級】『永遠平和のために』(カント)1/3回(全3回)【終了】

モデレーター:伊勢俊介、専門家:大橋容一郎(上智大学教授、カント哲学)

 

緊急事態宣言のあける6月以降は、隔週開催を予定しております。

6/6:【入門】「善悪ってなに?」【終了】

モデレーター:秀島真琴、伊勢俊介

6/20:【中級】『永遠平和のために』(カント)2/3回(全3回)【終了】

モデレーター:伊勢俊介、専門家:大橋容一郎(上智大学教授、カント哲学)

 

7月以降は有料です。(【入門】に限り、初めて参加されるかたは無料です)

7/4:【初級】『啓蒙とはなにか』(カント)

モデレーター:伊勢俊介、専門家:勝西良典(藤女子大学講師、倫理学・ビジネス倫理学)

7/18:【中級】『永遠平和のために』(カント)3/3回(全3回)

モデレーター:伊勢俊介、専門家:大橋容一郎(上智大学教授、カント哲学)

8/1:【入門】「平和ってなに?」

モデレーター:秀島真琴、伊勢俊介

8/8:【中級】『告白』(アウグスティヌス)1/3回(全3回)

専門家:樋笠勝士(岡山県立大学教授、美学・中世哲学)

8/22:【中級】『告白』(アウグスティヌス)2/3回(全3回)

専門家:樋笠勝士(岡山県立大学教授、美学・中世哲学)

8/29:【初級】『哲学原理』(デカルト)

モデレーター:伊勢俊介、専門家:田村歩(茨城工業高等専門学校助教、デカルト哲学)

9/5:【中級】『告白』(アウグスティヌス)3/3回(全3回)

専門家:樋笠勝士(岡山県立大学教授、美学・中世哲学)

 

日程等詳細は未確定ですが、以下のラインナップも企画中です。

『純粋理性批判』カント…専門家:浜田郷史(上智大学非常勤講師、カント哲学)

『存在と時間』ハイデガー…専門家:丹木博一(上智大学短期大学部教授、ハイデガー哲学)

『眼と精神』メルロ=ポンティ

 

以下のラインナップも検討中です。

『ツァラトゥストラはこう言った』ニーチェ

『論理哲学論考』ヴィトゲンシュタイン

『聖書』                                                  etc.

 

参加費

              入門:各回500円(税抜)(初めての方は無料でご参加いただけます)

              初級・中級:各回1,000円(税抜)

 

参加方法等について

1.参加を希望される方は、前日までに各イベントページ下部より応募ください。

順次、応募受付のメールをお送りいたします。

※Zoomで使用されるニックネームが申込名義と異なる場合は、コメント欄にご記載下さい。(本人確認が取れない場合、入室許可できない場合がございます)

※複数受講予定の場合は、直近のイベントご応募の際に「コメント欄」にその旨をご記載ください。

※応募直後の自動返信メールは、まだ参加許可ではありません。大変申しありませんが、しばらくお待ち下さい。

2.追ってZoom参加用のURLをお送りします。

3.各自Zoomアプリを事前にダウンロードしておく等、準備をしておいてください。(音声が聞こえるようにし、映像が見えるようにしておいてください。マイクの準備もお願いします。機器はご自分でご準備し、設定は済ませてください。不具合によるトラブルに対する返金には応じかねます。)

また事情によりやむを得ない場合(機材の不具合も含む)は、ビデオ・音声なしでの参加を許可いたします。ただし会の進行上、配慮が不十分となる場合があることをご了承下さい。当日映像無し・音声無しの場合は「チャット」にてご申告ください。

Zoomミーティングへの参加方法はZoomのサポートページからご確認ください。

4.禁止事項

(1)哲学サロンZoom参加用のURLを第三者に提供すること。

(2)哲学サロン開催時の妨げとなるあらゆる妨害や迷惑行為。

(3)哲学サロンを録画・録音・撮影・スクリーンショット等によって記録すること。

(4)(3)の内容を第三者に共有、拡散すること。

上記についての違反が発覚した場合、その行為が当人の意図したことではなかったとしても厳罰が課され、他人の権利の侵害につながる場合、訴訟の対象となることがあるものとする。

5.その他注意事項

(読書会当日でも応募は可能ですが、状況により参加許可が開催時間までに間に合わない場合もあることをご了承ください。)
読書会を円滑に進めるため、人数制限を設けさせていただいております。
より多くの方に参加いただきたいと考えておりますが、複数回開催読書会(例えば全3回)の場合など、前回までの読書会に参加された方を優先する場合がございます。
ご参加いただけない場合もその旨をご連絡する予定ですが、スタッフが全て手作業で行っているため、応募多数の場合など、読書会開催までにご連絡を差し上げられない可能性がございます。その際は誠に申し訳ありませんが、どうかご容赦ください。