中級『告白』アウグスティヌス【オンライン哲学読書会】(1/3回)

日時
Date(s) - 2020年08月08日
2:00 pm - 3:30 pm

カテゴリー


ご予約フォームは最下部にございます。

入退出自由の、オープンな読書会です。(匿名参加も可能ですが、後述の「禁止事項」等セキュリティの都合上、お申込みの際に個人情報をいただいております)
読書会には必ず一人専門家が参加しており、直接意見を交わせる読書会となっております。
基本のタイムスケジュールは、前半・後半各40分(間に10分休憩)の、計90分です。

 

中級『告白』アウグスティヌス【オンライン哲学読書会】(1/3回)

わたしたちは様々な人と語ります。それは仕事の言葉であったり、愛の言葉であったりという風に人間関係と共にあります。それらの言葉は生活することに大きな影響を与えます。他方、わたしたちは雑誌や本の言葉も読み、そこから多くの知識や思想を受け取り自らの生活に活かしたりします。これらの言葉は自分の生活に直結した役立つ言葉であると言えるでしょう。しかしそれだけではありません。落ち込んで歩いているときに、向こうからやってくる知らない二人連れが何か話し合っていて、通りすがりに「やってみればよいじゃないか」という声が聞こえ、これがきっかけとなってやる気が出るときもあります。言葉は、人間に対して行動を導き、心を励まし、癒やし、そして解釈を促すのです。このような「言葉の経験」を考えます。

 

講師:樋笠勝士(岡山県立大学教授、美学・中世哲学)

 

 

第一回日程:8月8日(土)14:00~15:30(全3回)

第二回は8/22、第三回は9/5を予定しております。

 

哲学では客観的な文章が多く、例えば「人間の本質は・・・」といった3人称が多い中で、アウグスティヌスの『告白』は古代には珍しく1人称で書かれています。「わたし」はアウグスティヌス、「あなた」は彼にとっての神です。このような1人称形式の文体は親しみやすく長く読まれてきました。近代では、デカルトの「自我(コギト)」の1人称性、ルソーの『告白』の「内的な自己」、宗教改革者ルターの、自己と神との直接的関係性、そして現代では、アーレントによる時間的実存の「わたし」のように、多くの影響を与えました。『告白』は多くの哲学的主題をもっていますが、まずは、『告白』の基本的特徴をおさえた上で1人称の「わたし」を考えたいと思います。

 

テキスト

『世界の名著 アウグスティヌス』山田晶訳、中央公論社

※上記テキストを読んで、ご感想やご意見をまとめておいてください。

 

予定タイムテーブル
前半(40分)
講師・参加者、自己紹介
講読①
ディスカッション①
休憩(10分)
後半(40分)
講読②
ディスカッション②
全体総括

 

参加方法等について

1.参加を希望される方は、前日までに当ページ下部より応募ください。
順次、応募受付のメールをお送りいたします。
※Zoomで使用されるニックネームが申込名義と異なる場合は、コメント欄にご記載下さい。(本人確認が取れない場合、入室許可できない場合がございます)
※複数受講予定の場合は、直近のイベントご応募の際に「コメント欄」にその旨をご記載ください。
※応募直後の自動返信メールは、まだ参加許可ではありません。大変申しありませんが、しばらくお待ち下さい。
2.追ってZoom参加用のURLをお送りします。
3.各自Zoomアプリを事前にダウンロードしておく等、準備をしておいてください。(音声が聞こえるようにし、映像が見えるようにしておいてください。マイクの準備もお願いします。機器はご自分でご準備し、設定は済ませてください。不具合によるトラブルに対する返金には応じかねます。)
また事情によりやむを得ない場合(機材の不具合も含む)は、ビデオ・音声無しでの参加を許可いたします。ただし会の進行上、配慮が不十分となる場合があることをご了承下さい。当日ビデオ無し・音声無しの場合は「チャット」にてご申告ください。
Zoomミーティングへの参加方法はZoomのサポートページからご確認ください。
4.禁止事項
(1)哲学サロンZoom参加用のURLを第三者に提供すること。
(2)哲学サロン開催時の妨げとなるあらゆる妨害や迷惑行為。
(3)哲学サロンを録画・録音・撮影・スクリーンショット等によって記録すること。
(4)(3)の内容を第三者に共有、拡散すること。
上記についての違反が発覚した場合、その行為が当人の意図したことではなかったとしても厳罰が課され、他人の権利の侵害につながる場合、訴訟の対象となることがあるものとする。

5.その他注意事項

(読書会当日でも応募は可能ですが、状況により参加許可が開催までに間に合わない場合もあることをご了承ください。)
読書会を円滑に進めるため、人数制限を設けさせていただいております。
より多くの方に参加いただきたいと考えておりますが、複数回開催読書会(例えば全3回)の場合など、前回までの読書会に参加された方を優先する場合がございます。
ご参加いただけない場合もその旨をご連絡する予定ですが、スタッフが全て手作業で行っているため、応募多数の場合など、読書会開催までにご連絡を差し上げられない可能性がございます。その際は誠に申し訳ありませんが、どうかご容赦ください。

オンライン哲学サロン一覧はこちら

下記フォームよりご予約をお願いします。
※スマートフォンでご覧の際に、レイアウトが崩れてしまっている場合がございます。
現在縦画面表示の方は、「横画面表示」にしていただくと正常なレイアウトで表示されるかもしれません。
お手数をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

予約管理

【重要】有料イベントの場合は、コメント欄に、参加費振り込み時に使用される「名義」をカタカナでご記入お願いします。
チケットの種類 金額 席数
参加票 ¥1,100.00


※ご予約いただいた方に、受付確認の自動返信メールを送らせていただきます。
迷惑メール設定・指定受信設定などをされている場合は、【@minato-h.com】をドメイン指定受信に設定してください。
自動返信メールが24時間以内に届かない場合は、「お問い合せ」ページよりご連絡ください。予約フォームを再送すると二重予約になってしまいますのでご注意ください。
お手数をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
【キャンセルポリシー】
イベント開催日一週間前以降のキャンセルには、参加費の100%がキャンセル料として適用されますのでご注意ください。
それ以前のキャンセルに対しては、手数料を差し引いた金額をお返しいたします。
キャンセル等は弊社ご予約受付(reservation@minato-h.com)までご連絡ください。
Posted in みなと哲学サロン.